WordPress3.3でパーマリンクの設定

公開日: : 最終更新日:2012/09/25 基本設定

SEO対策としてWordPressではパーマリンクの設定をしなおすことが通例となってます。

パーマリンクとはWordPressで書いた各記事のURLの設定のことです。

WordPress3.3の場合、デフォルトでは以下のようなアドレスになります。

http://yamanare.moko-moko.jp/wordpress/wordpress/2011/12/17/WoredPress3.3でパーマリンクの設定/

まぁ、なんかこれでもよさそうですね。

でも以前のWordPressだと、デフォルトで以下のようになってました。

http://yamanare.moko-moko.jp/wordpress/wordpress/?p=818

この818っていうのがページを識別するためのIDになります。

このように”?”が入っているの検索エンジンに引っかかりにくいらしいんです。
なので、以前のWordPressでは、パーマリンクの設定を変えるのが通例でした。

パーマリンクの変更は、サイト管理者のページの左のメニューの「設定」->「パーマリンクの設定」を選択します。

上の図のように、「カスタム構造」を選択して「/%category%/%postname%/」といれるのが通例です。

これは、各記事のアドレスが 「http://xx.xx.com/カテゴリ名/記事タイトル/」というURLでみれることを
意味します。

こうすると、”?”も入りませんし、URLにカテゴリ名や記事タイトルが入り検索エンジンにひっかかりやすくなる
っていうことです。

SEOのために記事タイトルを入れる前提で好きなように変えてみてください。

– 追記 –
やっぱっり変えました。
「/%category%/%postname%/」だと、日本語が入るとURLがすごいごちゃごちゃするので、「/%post_id%/」というシンプルなものに変えました。

投稿した年月日:%year%、%monthnum%、%day%
投稿した時間:%hour%、%minute%、%second%
投稿した記事タイトル:%postname%
投稿した者:%postname%
投稿した記事のID:%post_id%
投稿した記事のカテゴリ:%category%
投稿した記事のタグ:%tag%
投稿した著者:%author%

(注意)
パーマリンクの設定を行った後に記事を表示すると「Not Found」となってしまう場合があります。
その場合は、wordpressのrootディレクトリに.htaccessを以下の内容で格納してください。

1
2
3
4
5
6
7
 
RewriteEngine On
RewriteBase /
RewriteRule ^index.php$ - [L]
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule . /index.php [L]

関連記事

no image

WordPressのフォントの変更方法

Wordプレスでフォントを変更する方法ですが、フォントはテーマごとに決まっており、 テーマのフォント

記事を読む

no image

WordPress3.3で複数のサイトを管理する(マルチサイト)

複数のブログを作りたいとき、また、友達にもブログを書いてもらうとき、一人にひとつWordPress3

記事を読む

no image

マルチサイト環境で追加するサイトの日本語化

サイトネットワーク管理者のページの「設定」-> 「ネットワークの設定」のページにいって、 下のほう

記事を読む

no image

WordPress3.3のダウンロードからインストールまで

1. wordpressのダウンロード 執筆時点のバージョンはWordpress3.3でした。 h

記事を読む

no image

WordPress3.3 カテゴリーの追加

記事を投稿する際に、記事毎に「カテゴリ」を設定することができます。 初期状態のままでは、カテゴリは

記事を読む

no image

WordPress3.3 デフォルトカテゴリの変更

初期の状態のままでカテゴリを選択しないで投稿すると「未分類」というカテゴリが自動でわりあてられます。

記事を読む

no image

WordPress3.3にテンプレート(テーマ)を適用する。

WordPressのテンプレートは無料のものもたくさんネット上に存在します。 今回は wp.VIC

記事を読む

no image

WordPress3.3 画面上部の「Just another WordPress site」を変更/削除する。

最初の状態のままだとページトップのサイト名の下に「Just another WordPress si

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

WordPressで記事を投稿する。(5)?画像を投稿する?

WordPressの記事に写真を投稿することは結構簡単にできます。

WordPressで記事を投稿する。(4)?カスタムフィールド?

WordPressの投稿記事には"タイトル", "本文" 以外に、好き

WordPressで記事を投稿する。(3)?タグをつける?

WordPressでは各投稿について、「カテゴリー」以外にも「タグ」を

WordPressで記事を投稿する。(2)? カテゴリを設定する ?

WordPressでカテゴリを設定するには、投稿フォームの右のメニュー

WordPressで記事を投稿する。(1)

WordPressで新規記事を記入して公開する手順について記載します。

→もっと見る

PAGE TOP ↑