WordPress3.3 カテゴリ別ページのURLをスッキリさせる

公開日: : 最終更新日:2014/10/18 プラグイン, 表示テクニック

公開しているWordPressのページの右側にあるカテゴリを選択するとカテゴリごとのページを見ることができます。

この時たとえば「wordpress入門」というカテゴリを選択すると以下のようなページに飛びます。
http://wordpress.takanono.com/category/wordpress%E5%85%A5%E9%96%80/

ここで注目したいのが太字になっている「category」の部分。
これがあるせいでURLの階層が一段多くなっております。

この「category」はなくてもさして問題はないので、できるのであればなくしてすっきりさせたいところです。

そこで登場するのが「WP No Category Base」です。

このプラグインをいれることによって、この「category」の部分がなくなって以下のようにすっきりしたURLになります。

http://wordpress.takanono.com/wordpress%E5%85%A5%E9%96%80/

以下からプラグインをダウンロードし、インストールして有効化してください。

設定等はないので有効化したらcategoryが無くなってすっきりしたURLになっているはずですので確認してください。

関連記事

no image

WordPressでアップロードできるサイズが少なくなってきた!

マルチサイト設定でWordpressを使用していたところ、あるブログのアップロードサイズが上

記事を読む

no image

WordPress3.3 表示用サイトマップ「PS Auto Sitemap」

以前、「Google (XML) Sitemaps Generator for WordPress」

記事を読む

no image

アイキャッチ画像を自動設定

「Auto Post Thumbnail」というプラグインを使うと、記事内に使用されている最初の画像

記事を読む

no image

WordPress3.3 Google Adsense コードを簡単に挿入する(2)

先日「Adsense Deluxe」でのGoogle Adsenseのコードを簡単挿入方法を紹介しま

記事を読む

no image

WordPress カテゴリーIDをスラグから求めたい!

get_category_by_slug()テンプレートタグで求められます! $categ

記事を読む

no image

固定ページの表示順番、親子関係を簡単に編集できるプラグイン – pageMash –

固定ページの順番や親子関係を大量に設定・変更したい場合もあります。 そんなときに、一つ一つ選択

記事を読む

no image

パンくずりすとを表示したい

パンくずリストを表示するには「Prime Strategy Bread Crumb」というプラグイン

記事を読む

no image

WordPress3.3 Google (XML) Sitemaps Generator for WordPress

検索エンジンにより自分のサイトを見てもらうための有効手段として、Sitemapがあります。 このSi

記事を読む

no image

WordPress3.3 Google Adsense コードを簡単に挿入する

WordPressのブログで人が観てくれるようになったら、google adsenseを貼り付けてみ

記事を読む

no image

スマートフォンからWordPressに投稿する

WPTouchでブログの表示をスマートフォンから見やすいように表示させるようにしましたが、管理画面も

記事を読む

WordPressで記事を投稿する。(5)?画像を投稿する?

WordPressの記事に写真を投稿することは結構簡単にできます。

WordPressで記事を投稿する。(4)?カスタムフィールド?

WordPressの投稿記事には"タイトル", "本文" 以外に、好き

WordPressで記事を投稿する。(3)?タグをつける?

WordPressでは各投稿について、「カテゴリー」以外にも「タグ」を

WordPressで記事を投稿する。(2)? カテゴリを設定する ?

WordPressでカテゴリを設定するには、投稿フォームの右のメニュー

WordPressで記事を投稿する。(1)

WordPressで新規記事を記入して公開する手順について記載します。

→もっと見る

PAGE TOP ↑