WordPress3.3 All in One SEO Pack

公開日: : 最終更新日:2012/09/25 SEO関連, プラグイン

WordPressのSEO対策で重宝するのが「All in One SEO Pack」です。

まずは、これを以下からダウンロードしてインストールしてください。
http://wordpress.org/extend/plugins/all-in-one-seo-pack/

All in One SEO Packをインストールした後は以下のようなメッセージが管理画面の上部に出力されます。

つまり、まずはAll in One SEO packの設定を済ましてくれってことです。

なので、このメッセージの中でリンクになっている「the admin page」をクリックして設定画面に行きます。
これ以外にも「設定」->「All in One SEO」でも設定ページに行けます。

移動先のページを少し下に行くと以下のような個所があります。

ここからが設定フォームとなっております。

このページで最低限しなくてはいけないことは、上の図の「Plugin Status」の項目を「Enable」にすることです。

これだけ設定して、下部の「Update Options」ボタン押せば完了します。

ただ、他にもいくつか設定しておいた方がよい項目があります。

1.Home Title
サイトのタイトルを設定します。titleタグへの設定になります。
ここで設定した内容は「設定」->「一般」で設定したタイトルよりも優先されます。

2.Home Description
サイトの説明を記載します。ページ上には表示されませんが、検索エンジンがサイトのサマリとして表示することがあります。

これらの項目を変更した場合も「Update Options」を押して反映させます。

ここではサイト全体の設定になりますが、All in One SEO Packによってページごとの設定も可能になります。

All in One SEO Pack設定後に「投稿一覧」をみると、一覧の項目に「SEO Title」「SEO Keywords」「SEO Description」が追加されていることが確認できます。

つまり、各ページの編集や新規投稿画面でこれら三つの項目がページごとに設定できるのです。

これらの設定を駆使することで、SEO対策につながるというわけです。
めでたしめでたし。

– 追記 –
同じような機能を持つ「SEO Ultimate」というプラグインもあるようです。
こちらはAll in One SEO Packにくらべてより多くの機能をもっているとか。。
今度つかってみます。

関連記事

no image

スマートフォンからWordPressに投稿する

WPTouchでブログの表示をスマートフォンから見やすいように表示させるようにしましたが、管理画面も

記事を読む

no image

WordPress3.3 カテゴリ別ページのURLをスッキリさせる

公開しているWordPressのページの右側にあるカテゴリを選択するとカテゴリごとのページを見ること

記事を読む

no image

WordPressにpings送信先を設定する

Wordpressにpings送信先を設定し、ブログを更新したときに誰かにそれを知ってもらう きっか

記事を読む

no image

WordPress3.3 Similar Posts 関連するページを自動的に貼り付ける

そのページと関連性の高いページを関連ページとして表示させる機能があります。 それを実現するのが「S

記事を読む

no image

固定ページの表示順番、親子関係を簡単に編集できるプラグイン – pageMash –

固定ページの順番や親子関係を大量に設定・変更したい場合もあります。 そんなときに、一つ一つ選択

記事を読む

no image

WordPress3.3 Google Adsense コードを簡単に挿入する

WordPressのブログで人が観てくれるようになったら、google adsenseを貼り付けてみ

記事を読む

no image

WordPress3.3 h1タグの内容を変更する(SEO対策)

h1タグはSEO上非常に重要な要素となります。 しかし、WordPressではデフォルトでh1

記事を読む

no image

WordPress3.3でソースコード + 行番号を表示する方法

以下のURLからプラグインをダウンロードして有効化してください。 wp-syntax 該

記事を読む

no image

携帯用のページを用意する

携帯からでもページを見やすくするためのプラグインが「http://wordpress.org/ext

記事を読む

no image

WordPressに google analytics を適用する

以下から「Google Analytics for WordPress」というプラグインをダウンロー

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

WordPressで記事を投稿する。(5)?画像を投稿する?

WordPressの記事に写真を投稿することは結構簡単にできます。

WordPressで記事を投稿する。(4)?カスタムフィールド?

WordPressの投稿記事には"タイトル", "本文" 以外に、好き

WordPressで記事を投稿する。(3)?タグをつける?

WordPressでは各投稿について、「カテゴリー」以外にも「タグ」を

WordPressで記事を投稿する。(2)? カテゴリを設定する ?

WordPressでカテゴリを設定するには、投稿フォームの右のメニュー

WordPressで記事を投稿する。(1)

WordPressで新規記事を記入して公開する手順について記載します。

→もっと見る

PAGE TOP ↑